プラン・ジャパンのチャイルドとの交流を書いていましたが15年続けた支援もモンゴル滞在をきっかけに辞めることになりました。現在ブログはモンゴル滞在の様子をアップしていきます。
by hideko
Links
以前の記事
2019年 02月
2018年 06月
2018年 05月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 02月
ファン
<   2004年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧
飯抜きしてみたけど
昨夜は結局飯を抜いてみた。
朝、飲んだ水中りや細菌性の下痢の薬は利かなかったので
ためしにと思い夜には正露丸を飲んでみた。(苦笑)

で、今朝・・・・トイレに駆け込むような状態には成らなかった。
正露丸ってなんてすごい薬なのぉ~~~って思ったさ~。
でも様子を見る為に、朝飯抜きで学校に行き、
学校に着いてからすぐマントウとお茶を頂いてみた。
腹はシクシクせず、トイレも私を呼ばない!(^0^)

やったぁ~正露丸の威力じゃぁ~と思い
授業と授業の間のお昼ご飯に
野菜スープとやはりマントウを食べてみる。
その後授業をしたんだけど全然なんともなし!
完璧だ!直ったか?うほほぉ~い!!(^0^)

で、調子に乗った私・・・
数日前からケーキ食いたくてさぁ~
アイスコーヒー飲みたくてさぁ~
学校帰りに喫茶店に寄ったのだった。

そこで美味しく頂いた後・・・帰り道・・・あれれ???
家に入ってそのままトイレに・・・・(TT□TT)
朝しか飲んでない正露丸の威力切れたか?
はたまた、冷たいものがいけなかったか?
原因不明だが昨日までの状態に逆戻りに成ったのであった。(TTT△TTT)

つうことで、家に帰って急いで正露丸を飲んでみたものの、
3時過ぎからずっと、トイレと友達・・・・(T□T)
トイレから出られない状況ではないけれども、
ずっと腸がごろごろごろごろ~
そして少しシクシクシクシク~
1時間とか30分とかの間隔でトイレに駆け込むのである。(><)
ほんと、トホホホホ、なのである。(;。;)

うぅ~ん・・・とりあえず今夜も飯抜きしてみることにしよう・・・
まいっちゃったなぁ~こりゃぁ~(^^;;;;)
by mungun-mori | 2004-07-30 21:07 | ひとりごと | Comments(0)
止まらず(T△T)
25日の夜中以来ずっと止まらない状態の私のお腹・・・(T□T)
まいったのである~ずっと下痢なのである~(T△T)
熱もないし、お腹は少し痛くなることが有る程度で、
たいして辛くは無いのだけれども、何もする気に成れないというか、
何か使用とするとすぐトイレに行きたく成るので、とっても困ったのである。(=。=)
こっちの人もアイラグは飲んだ日から1~2日位下痢に成って
お腹を綺麗にすると言う事は聞いて知っているけど、
もう4日目なのである・・・ちと長すぎるのである。
アイラグじゃなくて、バイチュウに腸が爛れたかななどとも思うのであるが
とりあえず何が原因か不明だが、下痢状態がずぅ~~となのである(;。;)

8月2日から又田舎に行くのにこのままでは困るのである。
距離は遠いいし、乗り合いバスだと思うようにトイレに行けないし、
今度はツーリストゲルではなく本間もんの田舎だから
食べ物も乳製品と肉だけになる可能性が大なのである(;。;)
このお腹で行ったら大変な事に成るのが目に見えているのであるぅぅぅ~。
トイレだってきっと外だし・・・
夜中に行きたくなったらと思うと・・
とほほほほ・・・

今も常に貧乏ゆすり状態で居ないと辛いのであるぅ~
水飲めばトイレへ・・・何か食べればトイレへ・・・
常にトイレが私を呼んでいるって感じですぅ~~
あうあうあうぅ~今日の夕食何にしようと言う状態なのであるぅぅぅ~~(T△T)


話し変わって、今、日記かいてたら、ドアがノックされる音がした。
普段だったら私はこの家にいないぃ~と言う状態で無視するんだけど、
ドアの叩き方が、ものすごく上品だったので、一応誰かとドア越しに聞いてみた。
誰かは解らなかったのだけれども、声の雰囲気、話方からして、
女性だし安全そうと思いドアを開けてみた。
この家に来て初めて、知らない人に対してドアを開けたわけだ。
今まで電話も無く来た訪問者?知らない人に対しては
ドアを開けるどころか殆ど居留守を使っていたのだ。(爆)

ドアを開けると相手がびっくりしていた(^^;)
そりゃぁ~いきなり見たことも無い人が出てきたらびっくりするわなぁ~(苦笑)
でも彼女は、私は上に住んでるものです。とちゃんと自己紹介をしてくれた。
で、私はこりゃぁ~困ったなぁ~って思いながらも、
私は外国人で、モンゴル語少し解りますと一応断ってから彼女の話を聞いてみた。
この家の人は何処に居るの?何時帰ってくるの?と聞かれ、
夏の間はゾスラン(夏の別荘)に行ってて、10月に帰ってくると告げたら、
彼女は少し困ったかををしていた。なので何のようですか?と聞いたところ、
どうやら彼女の家のパール(お湯で循環する暖房器具)が壊れているそうで、
冬になる前に直したいんだけど、直すにはあなたの家につながっている所も
取り替えなければいけないので何時ならいいかと言う問い合わせだった。
日曜日は居る?と聞かれたので、
土曜日ならば居るけど日曜日はちょっと時間が無い・・・
と、私は少し困った顔をしてみた。
そしたら、じゃぁ~土曜日にあなたの家に人が来ても言いか?と聞かれたので
自分で判断できる事ではないし、ちょっと怖いし、と思い
この家の人に問い合わせてもらえますか?と電話番号を渡して無事終了。

彼女は私が外国人だといったときから、ゆっくり話してくれて、
なおかつ、パールが壊れて冬が寒いのよって言うときなんか
身振り手振りのジェスチャーまで入れてくれたのだった。(笑)
ちゃんと意味が解ったので彼女との会話は結構楽しかったのだった。
一応、確認の為に、今、学校の先生に電話してみた所、
私が田舎に行っている間に、来て貰う事にしたといっていた。
なので私は修理工の人と合うことは無くなったのだけれども、
せっかくモンゴル語しか知ら無い人と接する機会なので、
ちょっと残念だなぁ~とも思ったりしたのである。

この出来事・・・・
ちゃんと聞き取れて、相手に意味が通じて非常に嬉しかったのである。
でも、知り合いに成ってからの時間が長いと、やっぱり言葉に困るわけで、
もっともっと沢山言葉を覚えなければいけないなぁ~と日々思うのである。
by mungun-mori | 2004-07-29 21:06 | ひとりごと | Comments(0)
せますぎるぅ~(苦笑) 
この国?この都市?すごい狭い(^^;)
土地は広いけど人間関係が狭すぎる?
少し前に、日本に行った友達に、私の話し相手に成りそうな人?
日本語勉強してて日本語を話したい人が居たら、
日本語の話し相手に成るから代わりに、
私のモンゴル語の話し相手に成ってくれそうな人が居ないかなって
メール書いたら自分の友達を紹介してくれたのだが、
なんと、今私が通ってる学校の校長先生の元生徒だった。(爆笑)
この国の人間関係は狭いと聞いていたがこれほどまで狭いとは、笑ってしまうのである。
私は人見知りするし、日本でも電話がすごく苦手なので、
電話をかけるのに悩んでいたのだが、
いざ電話をしてみてその事実が判明して気が抜けてしまった。
つう事で、明日あって話をしてみようかと思う・・・
いや思うじゃなくて約束しちゃったんだけどさぁ~(^^;)
でも、すごく早く話す人だったから、ちょっと大変かもしれない(^^;)
今まで知り合って話した人たちは、ゆっくり話してくれるので、
わりと楽だったけど、あの話し方だと相当大変そうだと思う・・・
その人があきれる前に、私が聞き取れるようになったら、
結構いろんな人と話せるかもって思うくらい早かったさぁ~(^^;)
うんなわけで、明日がちょっと恐怖だったりしてぇ~(爆)

ついでに狭すぎる話のもう一つ・・・・
先日行ったハラホリンで学校のクラスメートに有ったのだ。(笑)
お互いびっくりだったさぁ~
ウランバートルから380キロも離れているし、
ツーリストゲルだって沢山有るのにだ、
なぜかたまたま同じツーリストゲルに泊まる事に成るとはね~狭いよね~(笑)

で、別な日本に行ったモンゴル人の友達のお姉さんと最近電話で話すのだが、
やっぱりその日本に行った友達も私の学校を知ってて、
そこで日本人の友達が勉強してたって言ってたのさぁ~
いやぁ~狭いねぇ~ほんとに狭い(^^;)

この調子で、後数人知り合いに成ったら、
もしかして全部繋がるんじゃないかと思っちまうよ。(苦笑)

さぁ~とっとと宿題して、明日のネタ考えないと大変な事になりそうだわ~
うんじゃぁ~今夜はこれにて~
by mungun-mori | 2004-07-27 18:04 | ひとりごと | Comments(0)
大変だったけど~
と言うことで、ものすごく大変だったけど、すごく楽しかった。
今日無事ハラホリンから帰ってお客さんを電車に乗せてガイドサブの仕事終了!(^^)
一部のなんちゃってウブルモンゴル人?身も心も中○人の
あまりのわがままさに呆れてしまいそうだったけど、
中国の言葉がわからないから切れずに済んだ(苦笑)
友達は、怒りまくり(苦笑)

うちのお客さんあちっちこっちに迷惑掛け捲り・・・・(^^;)
彼女、ガイドしてて迷惑を掛けた人たちに申し訳ないって
すごく誤りまくって落ち込んでなおかつ怒ってた(^^;)
こっちのモンゴル人が大丈夫ダイジョブ気にしないからって
言ってくれているので余計気にしてたみたい・・・(^^;)

でも、私は結構楽しかった(爆)
お客さんは、おっさん集団で、私は恐ろしいほど?良く解らないが、
とりあえず20代に見えてしまうようで・・・・
ほんとはね~30もかなり入ってるおばちゃんなのにさ・・・(^^;)
そんな訳で?何だか解らないが、結構かわいがってもらった。
つうか、友達が切れちゃいそうなので、
いや・・・切れて怒こってたときも有るけど、
私おちゃらけキャラクターやって和ましてた?って感じかな?(笑)
おかげで、どうにかこうにかって感じで、最悪の雰囲気には成らなかったみたい。
友達は、「おかみに日本語で愚痴いえるからすごく助かったよぉ~
私一人だったらもうずっと怒ってそうだったもん」って言ってくれてたので、
少しは役に立てたみたいで良かったなって思うし、
彼女とも沢山話せる時間があってすごく楽しかったです。

それとバスの運ちゃんがものすごく良い人で楽しい人で、それも又楽しかった。
でもやっぱりモンゴル人だなぁ~だったけど~(苦笑)
なにってその・・・後半はやたらとウインクしてくるんだよね。(苦笑)
話も楽しいし、遊んでくれるし、バスの運転もすごく上手だし、
外国人ばかりを乗せてるみたいで時間もきっちりしてるし、
色々と良い人なんだがやっぱりモンゴル人・・・
最後二日間くらい何度か手をつないで歩いちゃったりしたし~(爆笑)
ちなみに奥さん子供はいます。そこんところがモンゴル人男~(^^;)

でもって、やっぱりモンゴル人のうんちゃんと、やっぱり中国人の客・・・
運ちゃんが5年ぶりに国に帰ってきたので、兄弟2人連れていって良いか?だし
それを聞いた中国人は、良い良いいよ何でもいいよってな事になっていた。
私はその話を前日聞いたんだけど、一気に二つの国民性をかいま見た気がする。(爆笑)
なぜってさぁ~これが、日本人の客とか、台湾人の客とかだったら、
なんで?、ガイドでもない人が同じバスで旅行に行くわけ?って
ぜったいに苦情が出てくるはずだもの~わはははは~(笑)

ちなみに例として、同じ現地旅行会社でハラホリンだけ別グループと
二台のバス連なって行ったんだけど、その相手が台湾人だったのさぁ~
で、そこに入っていた、中国語喋れるモンゴル人ガイドは、
おいっきりモンゴル人気質の人で、一日目、私たちと合流する前日にクビ・・・
それなのに、なんで解らないが、ハラホリンに行くときに成って、
なんでも大丈夫のうちのバスに子供までつれて乗ってたさぁ~(爆笑)
って事で、私も含めて、(私は恐ろしいほど仕事したけど)
お客さん以外の人が5人も乗ってるへんてこりんなツアーだったさぁ~(^^;)

で、クビに成って子供まで連れてきたガイドは、何一つ手伝わなかった・・・
のうのうと、先にテーブルに着き、おまけに親子そろって飯まで一緒に食ってた・・・
私たちは、セッティングが間に合いそうも無くなってしまったテーブルを、
なぜだか解らないけど、台湾人の方まで店の人の手伝をしたりしてた。
おかげでか?何だか解らないけど、日本語を知っていた台湾人のおじいさん集団にも
私は結構かわいがられたのだなぁ~(^^;)
やっぱりおっちゃんキラーかもって自覚しちゃったさ~(爆)

ちなみにバスの運ちゃんはモンゴル人だけど客と身内は扱いが違うって
ちゃんと心得てるからテント持ってきて兄弟たちは自炊してたよ。
やっぱあの人は良い人だわぁ~って友達と話したよ~本当に~(^^;)

それとね、私は大分モンゴルになれてきたので、
まぁ~しょうがないよ、この国だから~って事あるごとに言ってたけど、
ウブルモンゴル人のガイドの友達は、普段ウブルモンゴルや中国で、
日本人や台湾人のガイドしてるから、この国のあまりにも時間にルーズな所に、
信じられないってしょっちゅう愚痴巻いてた。(笑)
なれとは恐ろしいものだと、ちょびっと思ったさぁ~(^^;)

少し長くなるけど、旅行の話~
ハラホリンとは日本ではカラコレムと呼ばれてる事が多い場所です。
昔のモンゴル帝国の中心地で、テレビでも目にした方も居るかも知れませんが
広大な草原、遺跡があるところで、ウランバートルからは380KM位に有ります。
バスでひたすら走る事何時間?だったかなぁ?途中休憩入れて6~7時間・・・
ものすごい道の悪い悪路といっていい道を行きました。

ちなみにそこで、3年に1回?この国で一番速い馬を競う馬のナーダムがあります。
私はその祭り「イフ・ホルド」が行なわれてる日に行けたのです。
ずっと見たかったその祭り・・・・
でも一人では見にいけないしって諦めていたので、この旅行にくっついて
見に行けることになって、ものすごくうれしかったです。
おまけに、お客のわがままで本来最初のレース牝馬の方を見る予定だったのに
時間に間に合わず、最後の速い馬!一番速い馬を競うレースを見る事ができました。
30キロの草原のコースをゴール向かって走ってくる馬と子供・・・・
馬がゴールする20分前くらいからものすごいスコールが降ってきて、
お客は余計盛り上がり、かなり恐ろしい状況になったけど、
その場の雰囲気が鳥肌立つくらいすごかった。
あぁ~この国は、やっぱり遊牧民の国、戦士の国、馬の国?って感じかな?

おまけにねぇ~実は私一人客を差し置いて特等席で見れたの~(^^;)
まだ馬の姿が見えてきてないけど、後30分くらいでゴールだろうなって時に
風が冷たくなって雨が降りそうだったので一度ジャンバーを取りにと思い、
ゴールを見ようとその場に残っていた客に声をかけて一人バスに戻ったのさ~
で、少し水飲んで、客も心配だし馬も見たいしって、
恐ろしいほどの馬に乗った牧民と色んな所から来たモンゴル人と
外人のいる原っぱの会場に、一人で戻ろうとしたら、
バスの運ちゃんが危ないからって言って一緒に着いてきてくれたのね。
で、私が客が居たであろう場所に戻ったときはすでに客はいず、探すのは不可能・・・
一瞬にして馬と人の数が増えてて、馬の後ろに言っちゃ危ないとか
言ってられる状況ではなく、もう振り返れば、横を見れば、馬馬馬~
馬に乗ったままの牧民の渦の中に居る状況・・・
そんな状況で、最初は全然ゴールの場所が見えなかったのだが、
バスの運ちゃん気を利かせてくれて、会場の放送用にスピーカーが乗せて有る
トラックにが有る場所に私を連れて行き、
沢山のモンゴル人が上がっているトラックの上に、
こいつも見せてやってくれ~って、持ち上げてくれて、
おまけに爺さんから椅子奪って?背の低い私を乗せてくれて
押し合いへしあいで倒れそうになる私を支えてくれたのさ~(^^;)
そんでもって運ちゃんの中継つき!
かなり遠いい頃からほらあの馬だぞ見えるか?
あのオレンジ色した服着てる子供が乗ってる馬だぞ!
くるぞぉ~って中継してくれてね~
おかげで見失うことなくしっかり一着の馬がゴールする所が見れました。(笑)

ゴールした瞬間からは、もっと恐ろしい状況になったけど、
運ちゃんがガードしてくれたので、無事バスに戻れたのさ~(笑)
一人で戻って一人で見てたら、もしゴール近くに居たら、
まじでやばかったかもぉ~って、状態だったのは言うまでも無い!
学校の先生が、危ないから一人で馬のナーダムは行っちゃだめって
言ってたのが良くわかりました。はい・・・(^^;)
あれをゴール近くで見たいのならば、ボディーガードは必要です。はい!(笑)

ゴール寸前に前が見えないほどの雨が降ってずぶ濡れに成ったけど
本当に一生忘れられない光景でした。
人々の雄叫びとか人が出すオーラとか、ほんとすごかったよ。

でも、写真は無理だった。
自分が自力で立っている事すら出来ない中で、
カメラを出す事は不可能だったのよね~
おまけにゴールしたら一位の馬に人が集まるために大騒ぎになって危険なのと、
運ちゃんバスに戻らないといけないのとで、
とっとと帰ってきたので一位の馬の写真は取れませんでした。
でも会場中、民族衣装来た馬に乗った牧民が沢山居たので始まる前に沢山取ったし、
まるで馬の品評会に行ったみたいで、満足でした。(^0^)

後は、乗馬と古跡の観光と牧民ゲル訪問だったんだけど、
乗馬は客のわがままで、結局1時間のみ・・・
でも行く人が殆ど居なかったと言うか一人しか参加しなかったので
客は牧民に任せて友達と二人結構気ままに走ってしまいました。(爆)
古跡はもうこれは大変だった(>0<)
台湾人のほうはまとまりがあるし、移動しようと旗を振るとちゃんと
それとなく集合してくれるし説明は聞くしすごく良いんだけど、
中国人のほうはもう大変・・・
あっちこっちに勝手に行っちゃうは説明してるときは買い物とかしてて、
後からやってきてあれは何だとか説明しろとか、
おまけにナーダムの時間があるから~と怒鳴っても、
さぁ~バスが行っちゃうよ~って怒鳴っても言う事聞かずずっとマイペース・・・・
それでも近くに?目の見える所に居てくれたの人はましなのだが、
何処に行っちゃったのかって探すのが大変だったし、
現地の人にも旗をぶん回して行くヨォ~行くヨォ~って
現地語で叫んでる私は笑われるし~すげぇ~大変だった。
牧民宅でもちょっと・・・
ははは・・・まぁ~でもねぇ~外国人だし・・・
でも、数人の人は礼儀知らずというか・・・
ちょっと恥ずかしくなって私はゲルから先に出て牛や子供と遊んでいた。
(これはガイド失敗だけど^^;)

で、現在私のお腹は大変な事に~ははは~ゆるくてね~何度もトイレに・・・(爆)
最後の日、やっぱりと言うか、断り切れなかったと言うかいろいろな所でね(^^;)
まずは、レースが始まる前に話してた牧民から馬乳酒(アイラグ)を
進められて断れず飲んで・・・(^^;)
続いて牧民宅で、やっぱり馬乳酒(アイラグ)と乳で作ったアルヒを飲んで、
夜にバスの運ちゃんの兄弟のテントに夕食だよと運ちゃん呼びに行ったら
まぁ~座れ・・・・で、酒を飲まされた(^^;)
モンゴルウォッカ、アルコール30度位ならば少しなら大丈夫だろうと、
マグカップに3~4センチ注がれた酒を礼儀道理に一気飲みしたら、
喉が焼けて一気に酔っ払ってしまった。
モンゴルアルヒだと思っていたその酒は、中国人が差し入れしていた
草原バイチュウと言うアルコール度68度の酒だったのだ。(涙)
あの2年前の悪夢の状態をひこ起こした酒だったのだ。(TT△TT)

その後食事に行ったのだけど、もう酔っ払っちゃって、
モンゴル語も日本語も何だか分け解らんちんに成ってしまって、
あげくにその場でもやっぱりバイチュウを客に何度も進められて、
最後の夜だし、断り辛いし、友達が客を怒ると雰囲気崩れちゃいけないし~
って又少し飲んじゃって、結局千鳥足~(;。;)
一日外に居て雨に当たって砂嵐に当たって、汗まみれ泥まみれだったのに
シャワーも浴びずにバタンキュウに成ってしまいました。(苦笑)

馬乳酒だけでもお腹に危険な事になるのに、アルヒやバイチュウまでなので
夜中にお腹がゴロゴロと~2度ほどトイレに行きました。
でもそのおかげで夜中の嵐が終わった後の月が沈んだ真っ暗な空の
綺麗な星空を眺められました。
めっちゃ寒かったけど、久しぶりにミルキーウェーが見れたかな?(^^)

明け方再度トイレに起きたときに、
ものすごく寒かったけど気合入れてシャワー浴びました。
だってねぇ~家のシャワーのお湯が本当に出るようになってるか?
かなりの勢いで不安だったからね。(苦笑)

大体以上かな?ものすごく省略してるけどね~(^^;)
ちなみにこの3日間で、私は真っ黒けっけに成りました(TTT□TTT)
もう取り返し不可能ですぅぅぅぅぅ~~~

宿題やってないけど今日はもう寝るのだ!本当は沢山勉強しなければいけないのにね。
実は8月の後半にも彼女のお兄さんの旅行会社で日本人のツアーのガイドを頼まれた。
きっとタダだろうが、まぁ~それは今回のお礼ってことでいいやと思ってる。
でも今度はメインガイドなので、それまでにもう少しましに話せないと大変なのである。
一応そのお兄さんも付いてくるが、その人は日本語少ししか解らないので、
客の要望をお兄さんかホテルや店に伝えるのはモンゴル語になるのだな~
歴史も勉強しなきゃだし~
日本に行ったモンゴル人の友達に日本語話たい人紹介してもらって
お互いに1時間ずつ日本語モンゴル語の会話の練習しましょうって
段取りが着々と進んでいるし~何だかいきなり結構忙しくなりそうです。

さぁ~ほんとに寝るべ~
by mungun-mori | 2004-07-26 20:01 | ひとりごと | Comments(0)
お手伝い~
えっと1回家に帰ってきました。
昨夜はテレルジに泊まって・・・・
で明日からハラホリンに行って来ます。(^0^)
ガイドのお手伝いは、ちょっと大変かな?面白いけどねぇ~(^^;)
お客さん、ウブルモンゴル人だけど、半分以上の人がモンゴル語を知らなかった(苦笑)
つう事で言葉を使えたのは主にバスの運ちゃん(^^;)
中国語はまったくなので、あまり役に立たず・・・
何処に何人消えちゃったかの見張り役とか、
鍵や荷物の預かりとか、食事場所の案内とか、
人数を数えるとかそんな事ぐらいかな?
まぁ~もともと、友達の仕事にただで付いていく代わりに
何か出きる事があった時だけ手伝うつうだけだからね。
お金も貰ってないし~
でも、毎日中華のただ飯沢山食わしてもらってるけどね(爆)

しかし・・・お客さん、すこしわがまま???
あっちゃこっちゃ行っちゃって大変だわねぇ~
友達のガイドも、中○人はわがままで自分勝手だから
一番ガイドしたくないって半分切れそうに成ってたねぇ~(苦笑)
一人か二人、何をやっても何処に連れて行っても満足しないというか・・・
文句ばっかり言ってる人が居る模様・・・
そのくせして自分ではなにもしない・・・?
与えられるものに文句だけを言っているって感じ?だからって、
これがしたいとかあれがしたいとかこれが食べたいとか言わないらしい(苦笑)
でも、その人は中○語しか話せないから私はその愚痴聞かないから平気なんだけどね~(^^;)

私はちゃっかし、馬に乗っちゃったし~(爆)
あっ!でもウマ代はもちろん自分で払ったよ。
お客さん数人が30分だけ乗るって言うので、ついでに乗っちまった。
いやあの手伝いできてるし~って一回は断ったんだけど、
ウマが有るから乗ってきなぁ~ってガイドの友達が言うので乗っちゃった。
お客さんは一人は引き綱だし、後二人もあまり上手くなくて、
私は一人で放れたところにウマ取りに行ったので、
馬に乗って走って皆の所に戻って行ったら、
馬に乗らずに写真取ったり散歩したりしてるお客さんに大うけだった。(爆・爆・爆)
一応お手伝いなので、皆に合流したら派手に走らず、
のろのろ歩いてる人から少しは成れて、又近づいてって30分ばかり乗ってました。
涼しくて乗りやすい時間だったので、本当は少し暴走したかったんだけどねぇ~
まぁ~それは自分の金で行ったときに・・・とね(爆)

それにしてもウブルモンゴルの友達には久しぶりに会ったのに、
全然久しぶりな気持ちにならなくて、いつも会ってる友達のようで楽しかった~(^^)
お互いに知ってる人に着いての近況報告も出来たしねぇ~(^0^)
後数日・・・・暇な時間や夜とかが楽しみ!(^^)
まだまだ話したいことが沢山あるんだものぉ~。

そんな訳で、2日間は終わりました。
さぁ~明日は朝早く行くので今日は早めに寝なければね(^^)
次日記が書けるのは~元気だったら26日ねぇ~
ではではそれまでさようなら~  ~\(^0^)/~
by mungun-mori | 2004-07-23 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
うほほぉ~い!!
えっとちょっと興奮気味(^^;)
だから上手くかけないかも~(いつもかぁ?自爆)

あのね、今日、2年前に私をモンゴル人の魅力に引き込んだ張本人と
久しぶりに会うことが出来たのだ。
彼女はウブルモンゴルといって中国の内モンゴル自治区出身に人なんだけどね。
で、彼女のお兄さんが夏の間はフフホトからウランバートルに来て住み、
旅行会社の仕事してるのよねぇ~。
ほんでもってぇ~今日、彼女は中国に住んでいるウブルモンゴル人を連れて
モンゴル国の旅行のガイドとして来たわけさぁ~。
もちろんお兄さんの会社の仕事でね。
久しぶりに会えた、それだけでもすごくうれしくて仕方が無いのだ。

なのにだぁぁぁ~なんとその旅行に私も一緒に付いて行く事に成ったのだ。
おまけにタダ!!そして、モンゴル語も好きなだけ話せるのだ。(爆・爆・爆)
内蒙古の人の中には、すでにモンゴル語を忘れてる人も居て、
すべての人が話せるわけではないし、
私は中国語はまったく話せないのだけれども、
モンゴル語を勉強してるウランバートルに住んでる日本人で
今回のガイドのお手伝と言う名目で、
まぎれ込ませてくれる事に成ったのだな。

えっ?信用して大丈夫なの?なんて心配しなくて大丈夫!
そこ子は私のよく知っている日本人の知り合いで、素性もよく知ってるし、
私の知っているモンゴル人の中で一番信頼できる人なのだ。
私は子の人が信じられなくなったら、
全モンゴル人を信じられなくなると言う位、信頼してる人なのだ。
頭もよくて、勤勉で、すごく気がつく人で、
日本でも何回か有ってるんだけど、
それでも今回1年半ぶりくらいにあったのだが
全然変わることなくいい人だった。
これはけして、一緒に旅行に連れて行ってくれるからとかで言ってるのではないのよ!
私、本当に子の人が好きなのよ。人間的にすごく好きな人なのね。

ウブルモンゴル人と今のウランバートルに居るモンゴル人とでは、
少しばかり違う音や言葉も有るのだけれども、
それでも、モンゴル語で話せば通じるし、
一緒に回るドライバーはウランバートルに住んでるモンゴル人だし、
すべてモンゴル人に囲まれた生活が出来るのだ。
もしどうしても解らない事があれば、彼女は日本語べらべらなので
幾らでも聞くことが可能だしねぇ~ものすごくいい環境に成るのだ。

最近学校が夏休みに入ってからと言うもの殆ど人が学校に居ないし、
みんな仕事とかが忙しく?もしくわは避けられてるのかもだけど(自爆)
殆どといって良いほど、一人、学校と家の往復で、結構つまらなかったのだ。
勉強しても話し相手は、先生かタクシーとかお店の人しか話し相手が居ないので
ちょっと言葉を覚える気がうせてたというか?
話さないから憶えられないというかぁ・・・・・?
もともと人見知りだから自分から電話掛けないと言うのも
かなりネックにはなってるのだけれども・・・ははははは・・・(^^;;;;;)

でもここ1週間前後くらいから状況が変わりつつあるのだ。
前にも書いたけど、日本に行ったモンゴル人二人と
モンゴル語のメールでやり取りしたり、
その内の一人の子は喋り相手がいないとぼやいたら、
自分のお姉さんを紹介してくれて、
3日前から好きなときに電話掛けれるような環境には成ってきたの
そのお姉さんも私のめちゃくちゃなモンゴル語に、気を長く待ってくれて、
最初は緊張してたけど、それでも楽しくはなせたりしてね。
もう一人の子の同じ・・・・冬に来たときに私があったことある人や
自分の信頼してる友達に連絡するように段取りしてくれてるのよ。
ほんとうに、ここ数日で一気に環境が変化しそうです。(^0^)

それから、ウブルモンゴル人のお兄さんの仕事で
日本人観光客のときとか助けて欲しいといわれてて、
その人は日本語をかなり忘れてしまってるのでお手伝いをすれば、
日本語だけで話さない環境なのでかなり良い環境に成りそう。
ただで、色んな所にもいけそうだしねぇ~。(爆)
仕事場無いときは、モンゴル語の話し相手になるから、
代わりの自分が忘れかかってる日本語の話し相手になってと言われてるし~(^^)

私は別にお金要らないのだ。ガイドは私の仕事ではないし、
通訳できるほど喋れるわけでもないし、
家庭教師も出来るほど日本語は知らないし、
滞在する予定のお金は多めに持ってきているし、
ただ、一人だと何処にも行けないのと、
モンゴル語を話す相手がいないと言うのがものすごくネックだったのに、
それも一気に解消できそうなのよねぇ~(^0^)

ほんと、おかしな事にの時に書いたように、
良いほうに転がり始めるとどんどんとなのだなぁ~(^0^)

学校の先生も、あなたはどこにも行かないの?
誰か、日本人の学生に連絡してみたら?してあげようかぁ?とか
モンゴル人の友達居ないの?作らないの?ってしょっちゅう心配されてて、
その度に知ってるモンゴル人は日本だし、一人も好きだから平気だし、
もともと一人でも旅行する人だから大丈夫って言ってもずっと心配されてて、
心配されるほど心配してくれる気持ちが伝わってきて苦しかったんだけどさぁ~
これで、学校の先生も安心してくれるであろうと少しほっとしたのでした。

本当に一人で旅行する人だから、平気なんだけどねぇ~
今は言い切れる!この国以外だったらって限定の言葉が付くと・・・(^^;)
この国で、女一人で長距離のバスやタクシーや電車でと言う事は、
かなりまずいという事が、この夏、来てみて判明したのよね。
女一人でこの国でバックパッカーは・・・
身の危険、お金の危険すべて危険だらけだって言う事・・・
男の人だって、一人で夜歩いてると殴られて怪我して物取られてって解ったし・・・
話に出ていた、ウブルモンゴル人のお兄さんも顔に傷があったのさぁ~
お客さんをホテルに送って歩いて帰ろうとしたら、
高い外国人ホテルから出てきたのでモンゴル人なのに襲われて、
携帯電話とカードと現金とすべて取られたってねぇ~(^^;)
今日あった時に、すごい念を押されたよ!
夜は危険だから男の人と一緒じゃない限り外に出ちゃだめだよぉ~ってね。(^^;)
そして、何でこんな危険な国に来たの?とまで聞かれた(苦笑)

まじで、本当に、こんなにも?って知らなかったんだ。
冬は夜が来るのが早いから、5~6時くらいには
男の人が一緒じゃない限り外にも出なかったのね。
でも、夏は観光シーズンだし、日本人以外にも沢山外国人が来ているので
ある程度は平気だったと思っていたのさぁ~
ほんでも、来て少ししてから、かなり考えが甘かったと落ち込んださぁ~
おまけにさぁ~、つてがないと、めちゃくそ高い外国人料金で、
ガイドつけないと旅行できないってしってねぇ~(苦笑)

貧富の差から来る、若い人の仕事が無いから物を盗む、
今のウランバートルは本当に話に聞くよりは少しひどいかもって思うのです。
昼間は大丈夫なんだけどねぇ~(^^;)
安心できる男の人はかなりの勢いで必要ですなぁ~ははは・・・
これも探すと成ると、とっても難しくはあるのだがね。
ははははは・・・・・仲良くなるとすぐ・・・だからねぇ・・・(^^;)

話は変わるけど?変わらないか?
今日午後からツアーのお供でちょっと面白いとこいって来たのだ。
ナイトツアー・・・・・(笑)
あるんだぁ?などこでもってな所(^^;)
若いお姉ちゃんたちがセクシーな服着て踊りながら服を脱ぐ所(>0<)
実は私、仕事に付き合いとかで、日本では何度か行った事あるんだけどさぁ~(爆)
まさかこの国で、ス○リ○プを見るとはおもわなんだわなぁ~わはははは~(爆)
一緒に行ったウブルモンゴル人のガイドの女の子はちょっと困ってねぇ~(苦笑)
これからしばらく、面白い充実した日々が送れそうですわぁ~(^^)

ではではぁ~明日は家に居ないのでぇ~うふっ!
やっぱ支離滅裂に成ったわねぇ~
またねぇ~(^0^)
by mungun-mori | 2004-07-20 23:56 | ひとりごと | Comments(0)
小さな虹・・・
夕方、少しだけ雨が降りました。
緊張から溶けて、ふと窓を見たとき、小さな小さな虹が見えました。
何だかとてもうれしくて、しばらく意味も無く眺めてしまった。
ほんとに小さな虹だけどね。

ちょうど、今日の私と同じ・・・
少しめげてて、少し希望が見えて、緊張して、晴れやかな気分になった。
そんな一日の締めくくりに見た虹は、今の私の心の中に出来た虹に見えた。

色々書こうかと思ったけど、書いちゃうと、
何かが変わってしまいそうだから今日は書かないのだ。(^^)


e0104869_17525190.jpg

by mungun-mori | 2004-07-20 20:51 | ひとりごと | Comments(0)
今日に限って・・・
しまったぁ~~~~お湯くらい沸かしておくんだったぁ~
と言うことで、只今我が家は停電中(;。;)
夜9時すぎに停電に成りました。
イコール・・・何も出来ないのでございます。
モンゴルにはガスという物がございません!
料理はすべて、電気コンロで作ります。
と言うことは?インスタントの食事すら作れないのでありまするるるるぅ~(T△T)
そんな訳で今夜は飯無しになる可能性が大に成った訳ですぅ~(;。;)
やっぱりこんなときの為に、魔法瓶は必要かもしれない・・・(苦笑)

そろそろ涼しくなってきたし、さぁ~飯でも作ろうかぁ?なんて思った矢先でした。(T△T)
道を挟んだ先の建物には電気のついているうちがあるので、地域全体と言うわけではなさそうです。

でもベランダに出て様子を伺っていたら、隣の階段の人がベランダに出ていたので、
あなたの家には電気ありますか?って聞いたら、今は無いよとのお答えが・・・
と言うことでこの建物が停電の模様~

モンゴルでは良くあることなんだけど、いったい何時復帰するのやら・・・
昨日と同じ風呂作戦もやろうと思ったけど、そんな場合ではないのだ。
お湯すらなくて、カップ面すら食えないのだからねぇ~(苦笑)

それにしても、あまり長く停電されると、冷凍庫の物が溶け出すぅ~
私の1キロの塊の牛肉がぁ~高い高い500グラムの豚の挽肉がぁ~大事な大事な鳥の胸肉がぁ~
そして、休み返上して下ごしらえしておいた冷凍野菜たちがぁ~
あぁぁぁ・・・みんなおじゃんになるぅぅぅぅぅ~(TT□TT)

すっかり停電の事は知識であっても気持ちが無かったのである。
電気が復活して食材が無事だったならば、
明日から冷凍しておいた食材どんどん使わなければ・・・
冬だったら外に出せば天然冷蔵庫だけど、今は夏・・・
何処にも逃げ場が無いのだよぉ~

そんな訳で、今から何かそのまま食べれる物を買いに行きたいのだが・・・
それはすでに時遅し・・・後30分くらいで暗く成るはず・・・
いこぉ~る危険度倍増!!私は怖くて家から出れません!!(TT△TT)

今日は他に書こうと思った事があったけど、PCのバッテリーも無くなるので、これにて終了でございます。

あぁ~~~~はらへったよぉ~ひもじいよぉ~~~~(爆)
今日に限って、冷凍してないパンも、お菓子もチョコも何も無い~
冬を思い出して、チョコレートジャムのビンでも舐めてみようかしらぁ~(自爆)
by mungun-mori | 2004-07-19 20:50 | ひとりごと | Comments(0)
お湯何杯?(^^;) 
昨夜遅く雷が鳴って雨が降った模様で、今日はすごく過ごしやすかった。
でも、昨日の暑さで体はべとべと・・・・(><)
午前中体を拭いてみたもののどうにも気持ちが悪くてしょうがない・・・
誰かに風呂を借りるか?とも考えたんだけど、それも結構面倒・・・
頼めそうな人の家で一番近くても歩いて15以上は掛かる・・・
おまけに今日は風が結構冷たいので湯冷めの可能性も大・・・
一度外に出ると疲れるし、今日は仕事の電話とかそういったものが無くなって
やっと気持ち的にのんびりできるのに家から出たくないっておもったさぁ~
で、考えた・・・湯船にお湯を張ってみよう・・・
今日なら風が涼しいし、お風呂に浸かったとしても、
その後汗がだらだらに成る事はあるまい!
そうだそうしよう!っとバスタブに湯を張る作戦を実行してみた。

結果・・・・めっちゃ気持ちよかったが、めっちゃ疲れた(苦笑)

今回この国に来て湯船に浸かるのは初めてだったので、
それはもう、とっても気持ちよくって、鼻歌でちゃいそうでしたよ。(苦笑)
暑いから冷たい水ばかり飲んでるし、内蔵も冷え気味で、
ここ数日お腹の調子も良くなかったので、のんびり浸かりましたさぁ~
いやぁ~まじで天国だったさぁ~やっぱり日本人は湯船に浸からなければねぇ~(笑)

でも、その労力といったら・・・
すげぇ~時間を費やして、汗だくに成って・・・
日曜日だからやれたけど、どっか出掛けたりした日は
ちょっと不可能かもぉ~って感じでしたね。(^^;)

ティファールと言う湯沸しポット?日本の湯沸しポットとは比べ物に成らない位
早くお湯が沸きます。で、そのティファール家のは1.7リットル使用。
それで沸かすのと、後は大・中・小の鍋三つをリレーのように沸いたら風呂へ、
入れたら沸かし・・・を繰り返したのだ。(苦笑)

ティファール18杯
鍋・大12杯
鍋・中16杯
鍋・小20杯

これだけの量に水道水を足して適温にして、
バスタブ3分の2と上がり湯用のお湯たらいに2杯分に成りました。

溜めているうちに冷える事を想定して、沸騰寸前まで沸かしていたのにもかかわらず
結構次から次へ沸くのでかなり忙しく目が回りそうだったのは言うまでも無い(爆)
さぁ~入ろうかぁ~って思ったときには汗だくだったさぁ~(^^;)
家の中に居れば、汗をかくほど暑い日でなかったのにね。(苦笑)

湯上りも、風が涼しく気持ちよく、本当に気分爽快だった。
今日は洗濯もしたし、掃除もしたし、すべてすっきり夕涼み~って感じかな?
あっ・・・一つだけすっきりしてなかったかも・・・
宿題終わってなかったわ(爆)
はははははぁ~(^^;;;;)

そうそう、話は変わるけど~今日ちょっとうれしい電話があった。(^^)
2年ぶりにあえるかもしれない。(^^)
この民族、この国ではないけど、この土地とこのウマ達の魅力に
私を引き込んだ人の一人に~(^^)
楽しみで待ちきれないのだなぁ~!!

写真は、使ったお鍋とティファールです。
これで私は風呂の湯を沸かしました。(笑)
手前にあるのは皆様よくご存知の食卓塩・・
大きさ比較においてみたのよぉ~
決して、いつもあんな所に置いてある訳ではございませんからね(^0^)
by mungun-mori | 2004-07-18 20:48 | ひとりごと | Comments(0)
 シャワー
お湯が出ない日々が発覚しました。(TTT□TTT)
ななななんと・・・今月の25日までは、この建物?この地区?よう解らんが、
お湯が来ない事が、今日、先生に管理の人に問い合わせてもらって発覚した。

オォ~~ノォ~~~なのである(TTTTTTTTT△TTTTTTTTTT)

大体どういう事なんだ?と思わない?
このくそ暑い時期にシャワーが浴びれなくなるような
工事をするなって言いたい!
おまけに期間が長すきるっちゅの!
でも、別な先生いわく夏には良くありえることだそうで・・・
その地区が終わったらあの地区とかあるのよぉ~
なんて軽い感じで言っていたが、それを聞いたとき、
そんなの間違ってるぅ~~!って叫びたい心境だった。(苦笑)

で、シャワーを浴びれず、すでに三日目に突入の私・・・・
髪はべたつくし、水で体を拭いても体もべたつく・・・
いくら乾燥モンゴルとはいえかなり辛くなって来たのであるぅ~(;。;)
今日はとうとう汗疹まで出来てしまったのである(T□T)

3~4日ならば我慢もしよう・・・
しかし25日までと言ういと今日からだって10日もあるのだ。
だいたい、この国は半分信じられないので
25日に本当に復帰するのかだって疑わしいのである。(;。;)

そんな訳で、昨日のキムチ作りで手のニンニクの匂いもまったくとれず、
今日もめちゃくちゃ暑くて、汗だらだらだった私は、限界に達し、
これから何日も続くのでは、我慢も出来ない・・・
とクラスメートに助けを求めて
3日ぶり?にシャワーにありつけたのでした。(^^)

田舎とかに行って浴びられないのは我慢も出来るし、
都心と違って快適度が違うのでぜんぜんOKなのだ。
でも、この日本ほどではないけど、アスファルトに囲まれた
排気ガスが充満してる都心ではちょっとなのである。

いやぁ~久しぶりに汗を洗い流すのは幸せだったさぁ~ねぇ~。
やっぱり日本人は、風呂に入れないとダメなのである。
と、シャワーを浴びさっぱりした所で、つくづく実感したのであった。

帰りはちょっと贅沢してタクシー乗っちゃったさぁ~
だってせっかく洗い流した汗を、その場でかきたくなかったからね。
でもタクシーは冷房無いんだけどね。それでも歩いて20分とは違うのだなぁ~。

でもって、今日もタクシーのおっちゃん運ちゃんとお話した。
今日の人は私はモンゴル語を勉強してる学生だって言ったら、
ゆっくり話してくれたし、言い直してくれたし~
沢山話せ!沢山質問しろ!って私に話させてくれて、
解らない所はわからない、解る所は解るってちゃんと言ってくれたのだ。(^^)
おかげで結構話しやすかったのよねぇ~。
でもやっぱり旦那はいるか?は、ちゃっかし質問の中にあったのは笑えたわぁ~(笑)

馬に乗りたいけどお金が無いし遠いい所には行けないしぃ~
近い馬に乗れるところ知らないって言ったら、
これくらいなら往復するぞ~
馬はただで?知り合いだか良く聞き取れなかったんだけど、
知ってるから、行きたくなったら電話しなさいって電話番号を貰った。
さぁ~この人はどうなんでしょうねぇ?
距離と値段もはっきり言う人だったから、
そういうこと言わない人よりは信用できる気がするのよねぇ~(^^;)
とりあえず、友達と一緒じゃ無いと怖くていけないから、
友達の都合聞いてからでもいいかしら?って言ったら
いつでも決まったら電話しなぁ~って言って解れました。(^^)
一緒に行ってくれる人が見つかったらチャレンジしてみようかと思います~(^。^)
でも、私も言葉はかなりめちゃくちゃなので、
ほんとの所ここで書いたように通じてるかは
ちょいと疑問なのであるのだがねぇ~(苦笑)
通じてると思う事にしよう(爆)

あぁ~馬乗りたいよぉ~(^0^)
by mungun-mori | 2004-07-16 22:46 | ひとりごと | Comments(0)


カテゴリ
タグ
最新のコメント
tanabeさん今晩は!..
by mungun-mori at 00:14
こんにちは。 とりあえ..
by ytanabe at 19:18
Emyさん今晩は。書き込..
by mungun-mori at 17:28
とても羨ましいです・・!..
by Emy at 00:38
Emyさんおはようござい..
by mungun-mori at 05:50
ついに、会えたんですね!..
by Emy at 01:25
みゅうさん、今晩は! あ..
by mungun-mori at 00:44
気をつけて行って楽しんで..
by myu_1012 at 22:13
ytanabeこんばんは..
by mungun-mori at 19:18
5千メートル。個人差があ..
by ytanabe at 19:26
今晩は。 そうなんです..
by mungun-mori at 23:02
こんにちは。 8/..
by ytanabe at 00:14
Barbaさんありがとう..
by mungun-mori at 17:55
おめでとうございます🎵 ..
by Barba at 10:19
みゅーさんありがとうござ..
by mungun-mori at 23:38
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
画像一覧


Pagerank/ページランク