プラン・ジャパンのチャイルドとの交流や、日々の日記を書いてます。okamiことchonoことmungun-moriです。お好きな名前で呼んでください。お気軽に足跡残してくださいね。
by hideko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Links
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 02月
ファン
<   2004年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
帰国~
いやぁ~~~暑い(TT□TT)
日本に着いて、飛行機から出た瞬間に、まとわり付く湿気と暑さで、
このまま飛行機に乗ってモンゴルに引き返してしまおうかと言う気持ちに成りました。

さて、昨夜の最後のモンゴルの夜をちょろって書きましょうかね?
まず、学校に行く前に、買い物~。モンゴルチーズやロシアチーズや
まぁ~色々とお土産ですな。
それからその足で、Eちゃんの親戚から、Eちゃんに渡すものを、
姪っ子から受け取り、バイバイした。
その姪っ子とってもいい子でね。私好きなんだ。
メールアドレス下さい。メール書いても良いですか?って聞かれたので
もちろんと言って、メールアドレス交換しました。(^0^)
それからKちゃんの妹から本を持っていって欲しいと頼まれてそれを受け取り、
学校で最後の授業~。
授業時間終わりにKママさんが学校に会いに来てくれて、
最後に喫茶店でお茶して話して、家に帰ってすぐ、
こんどはP&Mコンビと食事に行き、
この日もお湯が出てなかったので彼女達の家でお風呂を借りて、
先生ご家族が待つ家に荷物取りに来てもらってさよならしたと思ったら、
今度はY子さんという人が家に訪問~。
日本に書類をもって帰って送って欲しいと頼まれていた書類が出来上がったようで、
それを受け取り話をしてたら、
モンゴル人のBちゃんが仕事が終わって電話かけてきてくれて、
今からお別れに行ってもいい?って言うのでもちろん!!と・・・
Y子さんと入れ替わりで、Bちゃんと妹さんが来て11時半くらいまで話をしました。
これがやっぱり一番うれしかったなぁ~。
だって朝8時過ぎから夜9時半まで働いていて、
休みだって1ヶ月に2~3回しかないのに、疲れてるのに来てくれて、
彼女達のお給料を考えるとすごく高いものを、
お土産として買ってきてくれたんだよ。
もう涙が出そうに成っちゃったよ。
手紙書くから、手紙ちょうだいねって言われて、
仲の良いモンゴル人がするように、ほっぺにキスして分かれました。
で、夜中の12時近くにやっと先生達と話しが出来る常態に成った。
息子さんに渡し物の説明とか、私が残していくものの説明とかして、
寝たのは結局12時半過ぎ・・・・
そうそうTu先生からも最後のお別れの電話があった。
これには結構びっくりだった。
だって先生最初の頃私のこと怖いって、
先生の仲のよい生徒に嘆いていたのを知ってるからさぁ~。(苦笑)
私のほうもいつもこの先生と何はなそうって結構どきどきしてて、
お互いに気を使いあってる状態が結構長く続いてたので、
私はこの先生好きなんだけど、彼女はせいだから仕方が無くって感じなのかなぁ?
って少し思っていたからね。
だから電話が着て、
「気おつけて帰ってね、又着てね、よくモンゴル語勉強するのよ」
って、言われた事はもすごくうれしい事でした。(^0^)

で、寝たのが12時半過ぎ・・・・
今朝、起きたのは4時過ぎ・・・・
空港に先生ご夫婦に送っていただき、
最後に空港で、最後のモンゴル人と戦ってみた。(爆)
どんなんかって言うとこんなん~~
カメラのフイルムにエックス線を通さないで、手でチェックしてほしいと
透明のビニール袋に入れていったのだけれども、
これは通して大丈夫と言い張るので、大丈夫じゃない!って戦いました。
友達にモンゴル語で書いてもらった紙があったので、
それ見せながらモンゴル語で言ったんだけど、
係りの姉ちゃんは日本語解らないって、英語で言われたので、
私は英語解らないしモンゴル語で言っているって言い返したら、
あなたのモンゴル語解らないって言われてしまいました。(T□T)
これはちびっとショックだったんだけど、
でもめげずに、解らないって言われながらも、これは仕事ぽい物だ!
間違えは許されない!間違ったら困る!これは写真の試合に出すものだ!
ってモンゴル語で言い張り、私の後ろに渋滞作って、最後は私のねばり勝ち!!
めんどくさそうに、すべてが見えるのに、透明ビニール2~3本袋から出して
調べながら文句言ってるから、全部出してよく見なさい!!って、
私が袋から全部出そうとしたらもう解ったってと通してくれました。
ほほほほほぉ~なのである。(爆)

で、日本に着いたのが、1時前・・・・
それからリムジンバスに乗って、横浜から荷物の重さで泣きたくなったので
タクシーで家まで帰りました。
だってね、あれだけ前もって荷物送ったのに、
結局、いろんな人への届け物とかで、
10キロ以上もオーバーした38キロのトランクに、
カメラリュックとパソコンが入った鞄・・・
手持ちの鞄二つも15キロくらいの重さにはなっていたからねぇ~。(T□T)

で、帰る途中、頼まれていた急ぎの郵便物を一つだし、
この日はちょうど写真クラブの人たちが集まってる日であるので
そこの会場に少しだけ顔を出して土産を渡してから、家に帰ってきました。
家に帰って荷物を解き、写真を現像に出し、
幼なじみの友達と夕方喫茶店に行って話をして~
家に帰ったのは夜9時くらいかなぁ?
とっても帰国した日にすべて行なった事とは思えないくらい
めまぐるしかったです。
でも楽しかったけどねぇ~。(^^)

そして夜、久しぶりにゆっくり浸かる風呂は幸せだった。
久しぶりに嗅ぐ、畳の匂いも幸せだった。
でもぉ~風呂上り、部屋に帰ってみると、私のベットは占領されていた。
そう、風太に・・・・
まるでここは俺の寝場所だ、何でお前が入ってくるんだ?
って言うぞぶりでねぇ~(^^;;;;)
でも今日はちゃんと寝たいから、
ますます風太に嫌われるかもだけどこれから起こして寝ます。(^^;;;)
by mungun-mori | 2004-10-06 23:34 | 旅行 | Comments(0)
ちび蒙古襲来
ええと・・・・
最後の日なので最後まで生活で使っていた風呂場や居間やベットルームや玄関の掃除機をかけたり
シーツを洗ったりしようと思って早起きをしたら、まずは先生の旦那さんが自分達の荷物を持ってご登場(^^;)
寝起きで頭はぼさぼさ、いやぁ~まいった(^^;)
でも4~5回の往復で旦那さんは帰っていかれた。
そして本格的に掃除をかけようと思っていた矢先に可愛い声でドアをノックする音が・・・・
誰と聞いて見ると先生の上の娘さんとその友達だった。(苦笑)
なんでも学校の時間が空いたか何かで、時間まで友達と家に居たいんだけどとな・・・
当然断れるわけも無く、あぁ~掃除は・・・買い物をしに行きたいんだけどぉ~~~~
と、そんな私の思いとは関係なく、ちび蒙古襲来ですべてが後の祭り状態に成った。(^^;)
せっかく早起きしたのにとりあえず12時過ぎまで何も出来そうもないのだ。(苦笑)
当然頭はぼさぼさなままだし、子供は容赦なく早く喋るので、言ってる事はわからんちん(自爆)
急いで居間に置いてある物をベッドルームに移動して、居間はちび蒙古達に空け渡し、
掃除しても問題無さそうなベッドルームと風呂場を黙々と掃除してました。
明け渡す時はぬかりなない様にきれいにするつもりだったのに、
普段のだらしなさを思いっきり暴露する運びになったわけだ(自爆)
風呂場にはブラジャーかけっぱなしだし、ベットはシーツをはがした布団が畳まずに置いてあるし、
朝着ようと思っていた服は机の上だし、居間なんて昨日宿題をやったまま本が転がったままだったし~(T□T)
で、只今、やれる事が無くなったので、ベッドルームでとりあえず日記なんぞ書いてみてる。
12時には帰ってね。お願いね。今日はとっても私忙しいからさぁ~と、
心の中で願いを込めながら待ってます。(^^;;;;;)

つうことで、娘さんたちはちゃんと挨拶して12時に学校へ向か,、私は無事掃除終了!(笑)
これから最後の買い物と、荷物の受け取りと最後の授業に向かいます。
今夜は何時にここの家のご家族が来るかわからないし、私も忙しいので、PCをしまってしまおうと思います。
ではではぁ~次の日記は明日、日本に付いた時に成るかなぁ?
それはでご機嫌よぉ~ ~\(^0^)/~


 
by mungun-mori | 2004-10-05 19:33 | 旅行 | Comments(0)
忙しかったかなぁ?
朝、半分荷造りして、最後の郵便物を送りに行って、そのまま学校へ~
朝からご飯食べる時間が無かったので、近くのツァイニーガザルで
ホーショールかって食べながら歩いていった。
食べながら歩いて正解!
学校に行ったら停電で、いつも食べてる学校の隣のゴアンズは食べ物なし状態(苦笑)
食べていかなかったら私は夕方まで飯抜き状態に陥る所でした。(苦笑)

いやぁ~でも、毎回思う事なんだけど、
電気でしか料理できない定食屋で停電って商売あがったりだよね。(笑)
それにスーパーとかも平気で停電するんだよね。
真っ暗なスーパーで何事も無いように買い物、
冷凍されてる肉とか長い時間停電だとどうなっちゃうんだろうとかちと思います。
それに宝石やアクセサリーを売っている店も、
え?今日は閉まってるの?って思うと店員さんは居るし客は居るし~(^^;)
停電断水色々やっぱり面白い国です。

授業が終わるちょっと前にKママさんが学校にやってきて、
二人で帰り道にある喫茶店で遅めのお昼を取ってる時に
例のモンゴル人のカメラマンから電話が・・・
結局資料を私が日本に持っていく運びになりそれの受け取りして、
Kママさんと一緒に私の家に帰り、日本の調味料を渡してお見送り~
それから日本に居るモンゴル人に渡して欲しいものがあると、
二家族からの連絡で、そのやり取りしてたら、あっという間に夜に成った。
おかげで今日は掃除機とか掛けられなかったよぉ~。
夕飯も気が付けば夜の11時過ぎててて、今から作るのもなぁ~って感じでね。
ご飯炊くかどうか、今夜中の12時半なんだけど悩んでます。
チョコパイでごまかしちゃおうかなぁ?って思ってるんだけど、
何だか今日は以上に腹が減ってるのよね。

それに、お湯!!
今日はすごくぬるいお湯が出てるから、風呂に入るか入らぬかお悩み中!
ちょっとシャワーでは風邪引きそうってなくらいぬるいからね~。
さっき試しに溜めてみたけど、溜めると冷えるから、
溜めた処に手をつっ込んでみたらやはり水になっていたのだ(;。;)
でも明日お湯が出なければ、二日も風呂に入らずに日本に帰る事に成るし、
モンゴルでは湿気が無いから匂わないけど、
日本に降り立った途端、絶対匂いを放ちそうなので、
少しでもお湯っぽぬるま湯が出ている時に入るのが賢いかなぁ?って
風邪を覚悟で入ってみようかとちょっと考えてます。
って悩んでるうちに水になるかもだから、とっとと入るかなぁ~。(苦笑)
明日も忙しそうなのでとてもじゃないけどお湯作ってる時間は無いからね。
さぁ~風呂行くかぁ~(^^;;;;)
by mungun-mori | 2004-10-04 22:32 | ひとりごと | Comments(0)
大掃除~
今日は大掃除をしました。
もう休みの日は最後だからね。(苦笑)
窓とか風呂場とかは前々からやってたんだけど、
台所は昨日沢山の料理を作ったのもあってめちゃめちゃ汚れてたので、
机から椅子からすべて部屋から出して、掃き掃除に雑巾がけに~。
棚も冷蔵庫もオーブンやコンロ~そして壁まで掃除した。
いやぁ~綺麗になった。でもめちゃくちゃ疲れた。(苦笑)
今まで沢山引越ししてきたけど、ここまで徹底的に掃除したのは始めてかも~。
タイルの油汚れ・・・実は私が来る前から油で汚れてたんだけど、
一箇所掃除し始めると何だかはまっちゃって、全部綺麗にしちゃった。
もう明日から台所使いたくないってくらい綺麗に成ったよ。
食器も、使ってなかったもの、前から汚れたまま仕舞ってあった物、
すべて洗っちゃった。おかげで手が荒れちゃったです。

そうそう、今日はすごく暖かかったのだ。
なんと昼間でプラス15℃くらい。
長袖シャツにトレーナーだけで歩けたし、
久しぶりに白い息をはかないで済んだ。
夜も暖かくてよかった。
よう解らないんだけど、一昨日から、パールが止まってるし、
又お湯が出ないのよねここ2日・・・(;。;)
寒い日だったら、外が零下だったら、
パールが止まると部屋もめちゃくちゃ寒くなるからね。(苦笑)
でも、今日は暖かいし、掃除で汗をいっぱいかいたから、
どうしてもお風呂に入りたくてねぇ~
これで最後に成ってと少しだけ願いを込めながら、
久々に湯船いっぱいお湯作戦をやりました。(爆)
なんかねぇ~この行動、
半分はまたかぁ~しゃぁ~ないやるかぁ?って
夏初めて数週間の断水の時の様な、
虚しさと怒りは無くなってる自分に今日気が付きました。(苦笑)
帰る日に、臭いまま帰るかどうか?それがもう楽しみになってたりします。(爆)


 
by mungun-mori | 2004-10-03 19:26 | ひとりごと | Comments(0)
うれしい再会
今日はとても楽しかった。
私が夏、2週間を過ごした田舎の家族が、ウランバートルにやってきて、約束通りうちに来てくれた。
私は田舎で材料が足りなく、日本の料理を作れなくて、
ウランバートルに来たら必ずご馳走するからって約束してたの。
でも田舎の人は仕事が沢山有るし、冬の準備とか忙しいので
私が日本に帰る前には、ウランバートルに来れないかもと思っていたのだ。
9月にウランバートルに来るって言ってたのに、彼らは仕事が忙しくて来れなかったからね。
でも今日、彼らはウランバートルに来て、うちに来てくれると言う連絡が、ゴアンズのBちゃんからきたのよ。
彼らは今日来て明日には又田舎に帰る、娘さんの学用品だとか、赤ちゃんの洋服だとか、
冬の生活必所品を買出しに来た忙しいスケジュールなのに、わざわざ時間を作って寄ってくれたのだ。
涙が出るほどうれしかった。
1歳にも満たない赤ちゃんと、6歳の娘さんと、若いご夫婦、
そして私を田舎に連れて行ってくれたゴアンズの女の子Bちゃんとその妹さん、
田舎で夏休みを過ごした皆がそろって来てくれたのだ。
おまけに田舎で私がジムスのジャムが美味しいといっていた事もしっかり覚えていてくれて、
秋最後に取ったジムスでジャムまで作ってきてくれたのよ。
お母さんに食べさせたいなって言った事を憶えていてくれて、お母さんと食べてってお土産を貰いました。

それからここの娘さん、いや田舎の子供はしっかりしてるね。
食べ終わった食器を運び始めて、洗おうとしてくれた。
いつも家でやってる彼女は自分の仕事をやろうとしてくれた。
今日は良いんだよ。洗わなくてって言ったらちょっと戸惑ってた。
それと風呂場・・・・ちょっとかわいそうなことをしちゃった。
あのね、トイレに行った後、手を洗おうと彼女はしたんだけど、
私が水道の蛇口の切り替えをシャワーの方のままにしてたの・・・
で、見事にシャワーが・・・
風呂場でシャワーの音が聞えたから急いで様子を見に行ったら
頭から水がぶってどうして良いのか解らない状況になってた。(^^;)
怒られるって顔して戸惑ってたのよねぇ~ごめんね。
急いで私のだぼだぼの服を貸して着替えてもらいました。
お母さんやお父さんや皆に笑われて、本当にかわいそうだった。

そしてあの可愛い7ヶ月の男の子・・・
夏に会ったときは一人で座るのと寝返りがやっとだったのに
今日は上の歯が二本見えてきて、ハイハイや?まり立ちが出来る様に成っていた。
次ぎあう時はどんなに成長するのかとっても楽しみです。
実は赤ちゃんがあんなに可愛いって思ったのは初めてなのよね。
泣いても、お漏らししても、可愛いって思ったのはね。
私の歳になれば、友達や親戚の赤ちゃんを何度も抱っこしたり遊んだりした事は有るけど
服におしっこされたり、うんこや鼻水までも可愛いって思った事はなかったのだ。
ほんと日本に拉致して帰りたいくらいだった(苦笑)

同じモンゴル語を話すのに、Bちゃんの言う事はある程度わかるし、
私のめちゃくちゃなモンゴル語もある程度理解してくれるんだけど、やっぱり田舎の人と話すのは難しいね。
沢山話したい事が有ったのに、上手く言えなくて、その事は少し心残りです。
学校やタクシーや買い物やそう言った事は大分ましに成ってきたんだけど、
本当に自分の気持ちを話したいことは、やっぱり難しくて出来ないね。
もっと沢山勉強して、感謝の気持を楽しい気持ちを伝えられるように成りたいです。
そして、又来る時にはもっと沢山話をしたいなって思いました。

そんな訳で、これで、帰国前の心残りは無くなった。
彼らとの約束が終わらないで帰る事に成るのが一番辛かったからね。

彼らの帰り際、次は何時来るの?日本に帰って又くるの?の質問に
思わず来年の夏と答えてしまった。(^^;)
又、来年の夏来てしまいそうです。
はじめは、ただ、乗馬がしたくて来た国だったのに、こんなにはまってしまうとは、自分でも少し驚いてます。

さぁ~明日から大掃除の再開だ。
今日は山のような洗い物はそのままにして、幸せな気持ちでゆっくり寝ましょう。
今、皆が帰って日記書いてるんだけど、ちっとうるるんなき分です。(;。;)
by mungun-mori | 2004-10-02 23:24 | ひとりごと | Comments(0)
交渉
交渉?脅し?どっちになるんだろう・・・脅しては無いからやっぱり交渉かな?
えっと、ここ数回$からTGに換金する時に少し交渉するようになった。
私が行く換金所は二つあって、その二つは道を挟んで在るのだが、
毎回微妙に値段が違うのよね。
で、本来変えようと思うって無いほうの換金所に先に行き、値段を見る。
で、次に変えたいと思ってる換金所に行くと値段が低かったりするわけさ。
お姉さんの居る窓口で値段見て、最初に行った方の換金所のほうが換金率がいいと、
この値段なの?って聞いて、そうだと相手が答えると、
じゃぁ~ここで換金するのやめるって言うのよ。
そうすると、幾らなら換金するの?って聞かれるから、
向かい側のお店は幾らだった。
向かい側より安いんだったら換金しない!向かいの店に行く!
って言うと、換金率を上げてくれるのだ。(爆)
微々たる金額なんだけど、それでも、100ドルとか200ドルとか換金すると、
少し変わってくるので、最近はそういう交渉をするようになった。
同じ換金率ならば、引き返さないけど、
わざわざ安い所でするのはばかばかしいじゃない?
せこいかも知れないけど、換金率は良いに越した事はないものね。
で、ここ最近お土産買ったり荷物送ったりで沢山お金が必要になり
連続してその換金所に行っていたら、窓口のお姉さんに顔を憶えられてしまった模様。
換金率上げてあげるから必ず私のところに来てねと今日言われてしまったのだ。(苦笑)
滞在期間が終わりに近いので、もう行く必要は無いんだけど、と思いながらも
ハイハイと言いながら、今日は私が言った値段より1TG良い換金率で変えてくれた。
ちなみに今日一軒目で見た換金率は1$1203TG、
二件目で見たのは1$1202,5TGでも交渉して1204TGにしてもらった。
ちなみに数日前は1$1205TGだった。
ほんと毎日のように換金率がころころ変わるのである。
あまりにも悪い時で必要に駆られて無い場合は換金しないで待つのが一番!
でも観光シーズンに近づいたり冬になると$の換金率はかなり悪くなるので
その辺、長い、そう1年とか2年とか生活するのであれば、
色々駆け引きが必要だなと思うのである。


話し変わって、昨日先生たちが帰るとき、玄関で見送っていると、
先生がこの階段、臭いはね、おしっこのにおいがすると言っていた。
で、今朝、学校で先生がこう言った。
昨日ね、階段下りて外に出て車に乗ろうとした時、
4人の男の子供が警察官に連れて行かれたのよ。と・・・・
きっと外で生活してる子ね。と、マンホールチルドレンだろう事を言っていた。
私は少し前に、たまに夜中に階段から、いびきが聞えるって話しをしていたので、
先生が昨日の匂いといびきはきっとその子達ねと教えてくれたのだ。
その先生、すごく優しい先生で、そういう子のは無しをする時
すごく切なそうな顔をするのね。
だからその話を聞きながら、二人して少し切ない気分に成りました。

この国は発展途中の国で、お金持ちはとんでもないお金持ちも居るけど、
殆どの家庭はインフレで、給料だけじゃ生活できない人が多くて、
だからマンホールチルドレン達にまで手が回らないのかもしれないけれども、
早くどうにかしてあげてと思うよね。
せめて、暖かく安心して寝れる場所だけでも、作ってあげて欲しいと思うのです。
詳しくは知らないけど、そういった施設は少しは在るらしいのだけれども、
そういう子が減らないのは、やっぱり施設が環境か?対応か?
何かが子供達を居づらくさせるわけで、
ゴミ箱をあさる子供や、マンホールから出てくる子供、
夜中にふざけて遊んでる子供や、
ペットボトルやビンを学校があるであろう時間に
集めて歩いてる子供を見ると、悲しくなり、
硬くなったパンを捨てたり、少し傷んだ野菜を捨てたり、
美味しくないからと、余ったからと、食べものを捨てたり、
古くなった服だから、汚れが落ちない服だからと捨てる自分が
とても嫌な人間に成った気に陥る。

今、外はもう真っ暗で、夜の10時近くなんだけど、
家の前の公園から大きな声でふざけてる子供の声が聞えるのよね。
今日は晴れてたけどやっぱり昼間でも氷点下・・・・
今夜もきっとすごく冷え込むはず・・・・
あの声の男の子達はどう見ても外で生活してる子で、
聞える声は楽しそうだけど、声が聞えるたびに、気持ちが切なくなるんだけど、
結局私には何も出来ないわけで、偽善者に成ったきがして落ち込みます。

しっかり歴史を知っている訳ではないけれども、
少し前のこの国は皆が平等皆が同じ、ソシアリズムで縛られていたけれども
町は綺麗でごみも無く、人々は食べ物に困る事も無い生活だったと、
よき社会主義時代の生活をを知っている先生がたまにつぶやく時がある。
私がイメージする社会主義とはかけ離れたものだったと思う。
この国の中心に飾られている、スフバートル像やレーニン像が、
それを物語ってるようなきがするのよね。
自由経済になって、誰もが平等ではないけれども、
早く誰もが幸せな生活が出来るようになって欲しいと思うのであります。


 
by mungun-mori | 2004-10-01 19:23 | ひとりごと | Comments(0)


カテゴリ
タグ
最新のコメント
tanabeさん今晩は!..
by mungun-mori at 00:14
こんにちは。 とりあえ..
by ytanabe at 19:18
Emyさん今晩は。書き込..
by mungun-mori at 17:28
とても羨ましいです・・!..
by Emy at 00:38
Emyさんおはようござい..
by mungun-mori at 05:50
ついに、会えたんですね!..
by Emy at 01:25
みゅうさん、今晩は! あ..
by mungun-mori at 00:44
気をつけて行って楽しんで..
by myu_1012 at 22:13
ytanabeこんばんは..
by mungun-mori at 19:18
5千メートル。個人差があ..
by ytanabe at 19:26
今晩は。 そうなんです..
by mungun-mori at 23:02
こんにちは。 8/..
by ytanabe at 00:14
Barbaさんありがとう..
by mungun-mori at 17:55
おめでとうございます🎵 ..
by Barba at 10:19
みゅーさんありがとうござ..
by mungun-mori at 23:38
記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
画像一覧


Pagerank/ページランク